ミュージカル『TOP HAT(トップハット)』英国版来日公演 感動の公開記者会見

英国版来日公演 ミュージカル『TOP HAT』公開記者会見が新橋、第一ホテル東京で行なわれ、英国からアラン・バーキット、シャーロット・グーチ、宝塚歌劇団宙組トップスター・朝夏まなと(あさかまなと)、トップ娘役・実咲凜音(みさきりおん)が登場しました

FotorCreated英国で1年上演中の『TOP HAT(トップハット)』主演コンビのパフォーマンスが披露されました

<歌唱パフォーマンス1>
♪「Isn’t This A Lovely Day?」

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<『TOP HAT(トップハット)』歌唱パフォーマンス2>
♪「Cheek to Cheek」

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ブラボー!素晴らしい!『TOP HAT(トップハット)』記者会見で少しのパフォーマンスを見ただけで酔いしれました。

男性・アランさんはタップダンスのチャンピオンシップで優勝した方

シャーロットさんはファッションモデルの役で、どんな豪華な衣装でも美しく着こなしてみせる美女

お二人はコンビを組んで1年で、一緒にいてきついと思った事がない、これまで組んだ誰よりも合うと、お互いが信頼し合っている素晴らしい関係性

そんな色々なお話を『TOP HAT(トップハット)』「対談コーナー」で伺えました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

お互いを信頼し合っているベストカップルの2組。元宝塚・樹里咲穂さん司会の楽しい対談の詳しい内容はYahoo!ブログに書きました↓

http://blogs.yahoo.co.jp/dreamjapan04/56899336.html

ミュージカル『TOP HAT(トップハット)』 <来日公演>

燕尾服にシルク・ハット(トップ・ハット)

2013年、米国トニー賞と並んで、英国の演劇界で最も権威のある「ローレンス・オリヴィエ賞」7部門ノミネート、最優秀新作ミュージカル作品賞、振付賞、衣装デザイン賞の3部門を受賞し、正統派ミュージカルとして、ロンドンで舞台化された『TOP HAT(トップハット)』

今なお世界中にファンを持つ、ダンスの神様フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースが主演した、
同名の映画(1936年日本公開)が原作の舞台が今秋、いよいよ来日!

<ストーリー>
ブロードウェイで活躍する大人気のミュージカル・スター、ジェリー・トラヴァースは、英国人プロデューサーのホレスに招かれて、ロンドンの舞台に立つことに。

ホテルに到着し、部屋でひとりタップダンスに興じていると、階下の部屋に泊まる美しいモデル、デイル・トレモントが苦情を言いに上がってくる。そんな彼女に一目惚れし、得意の歌とダンスで恋心を伝えるジェリー。

やがて心を通わせていくふたりだったが、ひょんな行き違いから、デイルはジェリーのことを友人マッジの夫(=ホレス)と勘違いしてしまう。

恋に落ちた相手が、実は友人の夫だったと思い込んだデイルは、ジェリーへのあてつけに、以前から熱烈なアプローチを受けていた衣裳デザイナーのアルベルトと結婚してしまう。

慌ててデイルの後を追い、美しい水の都、イタリアはヴェニスへと向かうジェリーだったが──?!

Exif_JPEG_PICTURE

イギリスの開演アナウンスでは「皆さん、本作の舞台は1930年代なので、まだ発明されていない携帯電話の電源はお切り下さい」というユーモラスなアナウンスが流れるそうです

『TOP HAT(トップハット)』終演後には、出口に向かうあちこちから♪ヘブン~アイム・イン・ヘブン~♪で始まる挿入歌「チーク・トゥ・チーク」の鼻歌があちこちから聞こえてくるのだそう

2012年、ウェウストエンドの公演の初日では、カーテンコールどころか冒頭のタップダンスで観客が総立ちになったのだとか!

聞いたことのある音楽がいっぱいで、圧巻のダンスシーン!宝塚宙組を見た時もハッピーな気持ちになりましたが、来日公演のアランとシャーロットもとても素敵なのでハッピーオーラが満載になるでしょう

東急シアターオーブ ミュージカル TOP HAT(トップハット) <来日公演> スポット動画
https://www.youtube.com/watch?v=mXIdWt8I-Do

https://www.youtube.com/watch?v=fPhHCwh9W64&feature=youtu.be

005『TOP HAT(トップハット)』司会の樹里咲穂さんと久々の再会。樹里さんは大阪の舞台を終えての司会。変わらずスタイル抜群で笑顔も可愛かったです。最初はカチコチに難しい台本を紹介していましたが、途中からじゅりぴょん節炸裂でした~^^司会進行うまいな~勉強になります。

美しき川に美しき水流れる。アランさんとシャーロットさんのハッピーオーラの空間にいると沢山のハッピーオーラが頂けること間違いない

『TOP HAT(トップハット)』来日公演

●9月30日~10月12日 東京・東急シアターオーブ

●10月16~25日 大阪・梅田芸術劇場(梅田芸術劇場10周年記念)

http://www.umegei.com/tophat_musical/

※敬称略

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top