『花冠陽明庵』年に一頭しか食べられない特産松阪牛のレジェンド

イメージ 1

『花冠陽明庵』(はなかんむりようめいあん)

肉マイスターのお墨付きグルメ。2017年の横綱店との事。

年に一頭しか食べられない特産松阪牛のレジェンドが頂けます。

京都の宮廷料理で、メインに、年に一度しか頂く事のできない松阪牛の中のレジェンド「特産松阪牛」の網焼きが食べられるとの事です。

 

イメージ 2

店主の松本栄文(まつもとさかふみ)さんは「SUKIYAKI」という本を書いてる方です。

かなり腹パンになるので、前日の夜から調整して下さいとの事です。

『花冠陽明庵』

イメージ 3

マンションの一室。マンションの入口に看板は出ていません。

知る人ぞ知る、隠れ家。

L字型のカウンターで10名まで。

イメージ 4


先付が7品登場

イメージ 5

すべてこんもり盛ってあるので、途中まで食べて、タッパーに入れてお持ち帰りにするのがツウとの事。

私は先付7品、完食したのであとで腹パンに!!!

先付7品を食べないと次のお料理が出てこないので、よきところでタッパーに入れる事をおススメします。

続きまして、肉マイスターが「きょうはあるかな??」「早く食べたいな」ととても気にしていたお料理。

肉豆腐

イメージ 6

 

イメージ 7

黒山椒がピリッと効いて、これは美味しい

先付7品のあと、お豆腐が1丁なので、メインの特選松阪牛が登場する前にかなりの腹パンに

そして、

年に一度しか頂く事のできない松阪牛の中のレジェンド「特産松阪牛」

イメージ 8

 

イメージ 9

三重県松阪市の松阪牛飼育農家「森本武治さん」の特選松阪牛”きくみつ26号”

<特産松阪牛の定義>
『松阪牛の中でも、兵庫県産の子牛を導入し 松阪牛生産区域で900日以上肥育した牛』

年に一頭しか食べられない松阪牛のレジェンド

イメージ 10

 

イメージ 11

貴重な体験

塩むすび

イメージ 12

 

イメージ 13

大きな塩むすびが好評で、女性でも8個食べた方もいらっしゃるそうで

 

イメージ 14

 

イメージ 15

 

イメージ 16

柿にきなこがめちゃめちゃ合う!試してみて!美味しい♪

以上、お料理価格:15,000円(税込・別途サービス料+飲料代)

店主の松本栄文(まつもとさかふみ)さん

イメージ 17

・特産松阪肉のすき焼き
・ハマグリのすき焼き
・黒毛ガニ
・愛新覚羅家のしゃぶしゃぶ
・エゾアワビのとろろ飯
・松茸鍋

・・・

月によって、メインのお料理が違います。

かき氷は、5月~8月の土日、1日6回転して、行列になるそうですよ。

ご主人は京都の方なので、京都弁で、まるで京都で味わっているような雰囲気。

川を越えてわざわざ訪れたいお店です。

【花冠陽明庵】はなかんむりようめいあん
世田谷区玉川3-13-5
https://tabelog.com/rvwr/000355206/rvwdtl/B334075490/
090-2402-0011
二子玉川駅東口徒歩3分
玉川高島屋裏手
柳小路錦町裏手

 

イメージ 18

 

イメージ 19

塩むすび、1個でじゅうぶんでした