【東京お台場 大江戸温泉物語】楽しみ方。入浴、足湯、グルメ、都内で旅気分、宿泊レポート


東京お台場 大江戸温泉物語
 
江戸の町並みを再現した大江戸温泉物語。
 
江戸開府から400年の時を迎えた2003年に臨海副都心・お台場にオープン。
 
オープンから16年経って、初めて行きました~!16年も経っているなんてびっくり!
 
まだ行った事がないという方もいらっしゃると思いますので、1日中遊べるエンターテインメント施設の中をご紹介します。
 
日帰り入浴、足湯、岩盤浴、縁日、ゲームセンター、占い、グルメなどを楽しめる温泉テーマパークです。

【アクセス】ゆりかもめで新橋駅から18分、テレコムセンター駅からすぐ。
 
無料シャトルバスもあります(品川駅、東京駅、新宿駅、錦糸町・江東巡回バス)
 
午前11:00から翌朝9:00まで利用できます。
 
【入館料】大人平日2,280円、土曜・祝日2,480円、特定日2,580円です(18:00以降は入館料が異なります)
 
まずは、通行手形と称されるバーコード付きリストバンドを受け取ります。
【越後屋】

浴衣は男性4種類、女性5種類から。帯の色は男女とも黒・藍・からし・朱の4種類から1つを選びます。

【ロッカー】に荷物を入れて、浴衣に着替えます。

食事処や遊び処が軒を連ねる江戸の雰囲気満載の広小路。
【大広間 中村座(174畳)】
この奥が中村座で、純烈がライブをするところです。
吉本芸人ライブも行われています。
【食】
居酒屋、寿司店、丼専門店、韓国料理、鉄板焼、カレー、ラーメンなどなど、飲食店がいっぱい!
手づくり豆富が自慢の落ち着いた和食レストラン「川長」
個室がいっぱい。
『三食御膳』ステーキ、刺身、天ぷらに茶碗蒸しなど付いて、1680円。
鯛のかぶと煮、タコの唐揚げもお米もとても美味しかったです♪
【温泉】
地下1,400mから湧く天然温泉で、お風呂は男女合わせて13種類!
絹の湯、寝湯、蒸し湯(サウナ)、霧の湯(ミストサウナ)、水風呂、大露天風呂、小露天風呂、桶風呂など

温泉成分効能・泉質は、ナトリウム塩化物強塩泉(高張性・弱アルカリ性温泉)

<効能>
神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病 痔疾 冷え性 病後回復期 健康増進 切り傷 火傷 虚弱児童 慢性婦人病
【岩盤浴】
別途料金がかかります。

※注意
アームバンドで清算しますが、お酒を飲んでいると入れません。嘘をついても、アームバンドで何を飲んで食べたかの
履歴が出ます!
【お宿「伊勢屋」】
2階にあります(エレベーター有)
露天風呂付き客室を含め、特別室・準特別室・和室・和洋室など7タイプのお部屋があります。
黒船キャビン(※男性専用)、リクライニングルーム、女性専用休憩処も。
朝食
【おしのさん】
大江戸温泉物語の社員さん。毎日、自分で髪を結って、着付けをして、綺麗な声でアナウンスされています。
母がとても優しくして頂いたと感謝しています。
東京お台場 大江戸温泉物語『足湯庭園~おもてなしの庭~』
『足湯庭園~おもてなしの庭~』2019年4月1日(月)リニューアルオープン
世界一の庭師と呼ばれ、イギリスのエリザベス女王に「緑の魔術師」と称された石原和幸さんの風景盆栽や、
世界一権威のある賞を取った滝など、365日花が咲く足湯庭園。
足湯の長さはなんと50m!足湯エリアは700坪の広大な日本庭園の中にあり、浴衣で家族や男女一緒に楽しめます。
純烈、チョコレートプラネットも出演した『足湯庭園~おもてなしの庭~』リニューアルオープンを書いた記事はこちら
https://ameblo.jp/nanafujikawa/entry-12452264681.html
新橋駅からゆりかもめに18分乗ったら、そこは、温泉テーマパーク♪

東京お台場 大江戸温泉物語、初体験!母と旅行気分でした。

都内で温泉に入れ、遊んで、食べて、飲んで、泊まれて、旅気分が味わえます。

家族、友達、カップル、ひとりでのんびり、いいですね♪

親子でおすすめスポットです♪

母の感想「スーパー銭湯みたいね」(笑)(笑)(笑)

他に、ドッグリゾート、リラクゼーション・エステ、あかすり、フィッシュセラピーなどもあります。

大江戸温泉物語グループ|東京お台場 大江戸温泉物語【公式サイト】
https://daiba.ooedoonsen.jp/