宝塚雪組東京千秋楽『ひかりふる路(みち)』『スーパーボイジャー』退団・沙央くらま、夢乃花舞



宝塚雪組東京千秋楽『ひかりふる路(みち)』『SUPER VOYAGER!スーパーボイジャー』

退団・沙央くらま、夢乃花舞

雪組ロスでレポートが遅れました。

振り返りで確認致しましょう。


『ひかりふる路(みち)革命家、マクシミリアン・ロベスピエール』

私は歴史が苦手で・・・歴史物は一度見ただけではあまり理解できないようで・・・

初めてこの作品を見た時、周りは良い作品と大評判だったけれど辛い作品だな・・・

ロベスピエールって・・・

粛清とか辛すぎると思っていましたが、

見れば見るほど、心に染み入る歌。

フランク・ワイルドホーンさんの楽曲の素晴らしさ。

スカーレット・ピンパーネルといい、何であんなに切ない、心に残る歌が作れるのか。

本当に天才。

和央ようかさんも凄いな~

そして、東西100回以上の公演をこなし、千秋楽まで素晴らしい歌声で魅了した、

主演:望海風斗(のぞみふうと)、真彩希帆(まあやきほ)

レベルが高い!!!

望海風斗、宝塚のトップスターはこんなに歌がうまいんだぞと世間の方々の声を大にして伝えたい。

真彩希帆、こんな娘がいたらいいなと思いながら見守っていました。

毎日毎日、1日2回公演の日もあり、健康で、美しく、笑顔で、歌い、踊り、舞台メイクをして、

休憩時間の30分で芝居からショーのお化粧に替え、毎日、幕が開く舞台人たち。

具合が悪いと感じる時もあるでしょう。

喉の調子が、体調がと思う朝もあるでしょう。

それでも毎日、幕が開く舞台人。

本当に素晴らしく、尊敬致します。

退団の沙央くらまの笑顔を見る度に胸がギュッとしました。

新人公演以来、叶ゆうり、縣 千を探す。

新しい楽しみ方を覚えたみたいな。

叶ゆうり、黒髪を前にハラリと残して。ニヒルでかっこいい。

懸千のダンス、演技、表情、笑顔はスターの貫禄。

彩風咲奈がどんどん大人になってゆく。

彩凪 翔の女役の美しいこと。

朝美 絢。ダントン(彩風咲奈)たちを粛清したあと、嘆いているかと思いきやの笑みに凍り付き、

ロベスピエール(望海風斗)の最期に膝を折る場面に涙が・・・

♪ひとつの心、ひとつの声

群衆ひとりづつ仮面をとりながら歌う場面は胸が震えました。

<アドリブ>
ダントン「大臣命令だ~」
デムーラン「大臣命令だ~」
マクシム「似てないよ」



作・演出/生田大和先生、素晴らしい作品をありがとうございました。


レヴュー・スペクタキュラー『SUPER VOYAGER!』-希望の海へ-

作・演出/野口幸作先生、どこをどうとっても素晴らしい場面ばかり。

「こっちへおいで 俺がギュって温めてあげる」

「俺が忘れさせてあげるから」

「怖がらないで さあ始めよう」

「俺とおまえのシークレットクルーズ」

「用意はいいかい?恥ずかしがらないで」

「腰をグイグイ」

「壁をドンドンドン」

こんな、ドキドキする様な歌詞にボルテージが上がり、

沙央くらま、最初から胸にお花をつけていてジーン。

沙央くらま「私の目をくらませる」

”くらま”を入れるところなどセンスがオシャレ。

◆望海風斗、真彩希帆、藤澤ノリマサ「希望の歌~交響曲第九番~」

藤澤ノリマサさんの「希望の歌~交響曲第九番~」が話題に

https://www.youtube.com/watch?v=EDB8OVRDdyY

・銀橋でロケットダンス。センターの綾 凰華 (あやおうか)の超美脚

◆彩風咲奈率いる雪組ダンサーたちのダンス!!!

私は2階席から見る感じで良いと思っていますが、この場面はSSで見たいと思いました。

一番最初に大浦みずきさんが好きになり、宝塚を見始めたので、ダンサー、ダンスが大好き。

自分は踊れないので、踊っている舞台を見るのが好き。

この場面は、彩風咲奈も、縣 千も、永久輝せあも、杏野このみも。

クルクルクルクル回るターンの素晴らしいこと。

この場面は賞を頂けるのでは。

◆望海風斗マフィア、彩凪 翔ジゴロ、朝美 絢の女

葉巻をくわえた望海風斗のかっこいいこと。

彩凪 翔のジゴロ、めちゃめちゃ良い。

そして、朝美 絢。

素顔も綺麗ですが、タカラヅカメイクの似合うこと似合うこと。

そして、何故、あんなに悩ましい表情ができるのでしょう。

クギヅケになる美しさ。

が、千秋楽は、沙央くらまのクラブ歌手の歌に惹き込まれました。

「愛の幕切れ」がフランス語で凄かった。

あれ?あれ?あれ?フランス語で歌ってる!って。

フランス語の「愛の幕切れ」がそれはそれは素晴らしかったのです。

悩ましく美しい朝美 絢より見てしまうくらい。

感動しました。

◆朝美 絢の銀橋ソロはアイドルみたいでドキドキと実咲凜音(みさきりおん)ちゃんも。

◆大階段での白燕尾でマスゲーム

こ、こ、これは素晴らしい。

この場面も賞を頂ける場面。

人がこうして動いたら大階段の上でこうなるって、どう考えつくのだろう。

お稽古が大変だったに違いない。

この、人の動きは本当に凄くて、素晴らしかった。

感動の場面。

◆沙央くらまの銀橋ソロに涙

「旅立ちの時、悔いはない、涙も宝物」

◆”BLIZZARDSー暴風雪”彩凪 翔、朝美 絢らがめちゃめちゃかっこいい。

GENERATIONS from EXILE TRIBE / 「Hard Knock Days」なんですね。

https://www.youtube.com/watch?v=6eHuPYOJ2ZE&vl=ja

アニメ「ワンピース」の主題歌「ハード ノック デイズ」なんですね。

彩凪 翔「千秋楽、声出していこう~!」

朝美 絢「騒ぐぞ~~!」

彩凪 翔「まだまだ足りてないぞ!」

朝美 絢「2階席、ライブビューイング、見えてるか~!」

彩凪 翔「次はツアーで会おうぜ」

萌!!!

◆彩風咲奈、大階段センターで娘役たちに囲まれてマタドールがかっこいい。

彩風咲奈のセンターでの歌に合わせて、大階段に登場したトップスターの望海風斗がリズムをとっているのが
何とも贅沢。からの

◆「アンダルシアに憧れて」望海風斗ら男役。上着、帽子、薔薇、すべてがかっこいい。

ほんとに何度見ても素敵なレビューですね。

<アドリブ>
望海風斗「一、十、百、千秋楽!!」

一、十、百って言っていて、何だろうと思った(笑)

娘役さんは場面毎に鬘を変え、アクセサリーを変え、踊っても落ちない様につけて、

ドレスから見える肌は化粧をして、すごいな~~~尊敬もの。

ポンポン所持率が凄かった。

【組替え・桜庭 舞 さくらばまい】
「雪組での3年間は自信と勇気になりました」

【退団者】
沙央くらま、夢乃花舞

【夢乃花舞 ゆめのかまい】
兵庫県宝塚市出身。2010年、宝塚音楽学校入学。98期生。同期に、暁千星、瑠風輝、天華えま、飛龍つかさ、綾凰華、有沙瞳、星南のぞみ、遥羽らら、真彩希帆ら。

<組長からメッセージ紹介一部>
宝塚で育ったので宝塚は憧れで夢でした。ディナーショー『KURAMA』は思い出。出演者が少ない中、ひとり1パートを頂き嬉しかった。『Dramatic “S”!』では銀橋で歌わせて頂き嬉しかった。

<組長からひとこと>
「いつも穏やかで笑顔でした。ディナーショーで意欲が湧いてきたと思っていました」

<夢乃花舞 退団挨拶一部>
「憧れ、夢見た舞台からの景色は美しく、お客様の笑顔、優しさは忘れません。多くを学ばせて頂きました。大好きな雪組の皆様に見守られて幸せです」

【沙央くらま さおうくらま】
東京都出身。2001年、宝塚歌劇団に87期生として入団。同期に、元月組トップスター龍真咲、元雪組トップスター早霧せいな、夢乃聖夏ら。

<組長からメッセージ紹介一部>
新人公演で『ベルサイユのばら』のオスカル、『エリザベート』のトートをさせて頂いた事が忘れられない。早霧せいなとダブル主演した『雪景色』の千秋楽で抱き合ったのが忘れられない。『ロミオとジュリエット』乳母の時、父が闘病中で、ターニングポイントになった。『JIN-仁-』全国ツアーの坂本龍馬、『ルパン』、『風と共に去りぬ』、『1789』のダントンは忘れられない。2015年、専科になり、個性と向き合おうと思った。宙組でも新しい仲間ができた。雪組で卒業できて嬉しい。負けず嫌いではなく、逃げるのが嫌。

<組長からひとこと>
「コマが雪組にいる事が自然でした。下級生のお化粧など、気が付けば見てくれていました。コマの明るさに癒されていました」

お花は、専科の夏美よう(なつみよう)お芝居のみ出演で、ナチュラルメイク、エンジ色のジャケットでかっこいい。

同期からのお花は、龍真咲(りゅうまさき)綺麗なお姉さん。ゆるいポニーテール、腕が透けたワンピース、透けた可愛いブーツ。耳元に何かを囁き、沙央くらま、笑う。

<沙央くらま 退団挨拶一部>
「ついにこの日がやってきました。退団発表してから、先生方のお気持ち、仲間が愛おしく、淋しい気持ちを残しつつ・・・皆、袖で見守ってくれて、スタッフの皆さんも見守ってくれて、舞台愛に溢れた空間で鳥肌でした。一歩歩けば愛に当たる。淋しい気持ちもありますが、17年間、無駄ではなかった。17年間、男役、沙央くらまを愛し、見守り続けて下さり、ありがとうございました」

【トップスター・望海風斗挨拶一部】
「組子が引っ張ってくれて、白雪号は長い航海を終えます。すべてが愛おしく感じた1日でした。役、作品で学び、成長させてくれる作品でした。皆、ひと周りもふた周りも成長したと思います。沢山のパワーをありがとうございました」

「お客様も革命を一緒に生き、レビューでは踊り、見る側もハードな公演だったと思います(笑)」

「船を漕ぎ続ける事が色褪せない事とわかっています。ロベスピエールの生き方はどうかと思いますが(笑)熱くて素敵な日にしようと、そんな空気を感じました。何を言いたいかわからなくなってしまいましたが(笑)終わってしまったんだなという感じがしませんか(笑)温かい空間の中で幸せでした」

退団者と3人。

望海風斗「ひとことづつどうぞ」

夢乃花舞「感謝の気持ちで胸がいっぱいです。いつも笑顔でありがとうございました」

沙央くらま「先程、語り尽くしてしまったので(笑)だいもんのお披露目にご一緒できて、温かいだいもんが素晴らしいトップさんになってゆくのを応援しています」

望海風斗「大好きです!退めないで」笑

望海風斗「出航して到着しましたので、雪組、白雪号と言いますので、到着!とお願いします」

望海風斗「雪組、白雪号」

客席「到着!!」

望海風斗「ポンポン、家でも踊って下さいね」

望海風斗「ちょっと前までは雨の予報でしたが、晴れてますね。今は夜でしょう。素敵な夜でしょう(笑)二人の(退団者)力です」

望海風斗の挨拶、もっときっちり優等生なのかなと思いきや、自然で優しくて温かくて。お人柄の良さがとても表れていました。考えてきた挨拶ではなく、その場の空気を読んだ自然な挨拶で好感が持てました。

こんな素敵な船出のレビューを作ってもらい、劇団からも、先生からも、トップが待ち遠しかったという思いが伝わりました。

<蘭寿とむさんのブログより>
「フィナーレで大きな羽根を背負っただいもんを見られて、これが観たかった姿。こつこつと一つずつ丁寧に積み上げて頑張ってきた姿を見ていただけに、こういう人にトップになってほしいと思っていたので、大きな羽根に負けない存在感の大きさを感じて感動でした!」

望海風斗、凄いトップスターが誕生しました♪

沙央くらま、新人公演主演を2度も経験し、スター路線驀進し、月組、専科に組替え。17年の間、葛藤、悩んだ事もあった事でしょう。でも、17年間の宝塚生活最後の日に、「温かいだいもんが素晴らしいトップさんになってゆくのを応援しています」って、自分の退団の大事な日に、泣けました、、、何てええ人なんや・・・フランス語の「愛の幕切れ」素晴らしかったです。

お客様「DVDが早く見たい」

宝塚雪組公演『ひかりふる路(みち) ~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』 『SUPER VOYAGER!』初日舞台映像(ロング)
https://www.youtube.com/watch?v=gXlFgwMtb7Q

宝塚ホームページ

http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2017/hikarifurumichi/index.html

食べログ(ニックネーム:福山麗子)
https://tabelog.com/rvwr/000355206/

よしもと文化人セクション オフィシャルブログ
藤川奈々が聞き手となりインタビュー形式でよしもと所属の文化人を紹介します!
https://blogs.yahoo.co.jp/yoshimotoliberalarts

※敬称略

2018年2月13日